ITに疎いけど興味ある人のブログ

ITに疎いけど興味ある人のブログです。

VirtualBox内のUbuntuへ共有フォルダ作成

概要

    ホストOSであるWinOSと、そのWinOSへインストールしたVirtualBox内のゲストOSであるUbuntu間でアクセス可能な共有フォルダを作る。

 

環境

 ホストOS:

  Win10

  VirtualBox(Vir 5.1.12)

 ゲストOS:

  Ubuntu 14.04

事前準備

 ゲストOSでホストOSと共有したいフォルダを作成

 ホストOSで"Guest Additions"をインストール

 

手順

 1: ゲストOSでVirtualBoxを起動

 2: インストールしたUbuntuを選択し、VirtualBox上部の「設定アイコン」を右クリック

 3: 右下の「共有フォルダー」

 4: 右の「+」アイコンのクリック    

 5: フォルダーのパスでその他を選択し、作成したフォルダのパスを入力

 6: 「自動マウント」、「永続化する」のボックスへチェックを入れる

 7: ホストOSを起動

 8 : ターミナルを起動

 9: $sudo gpasswd -a "ユーザ名" vboxsf を入力

 10: media以下に"sf_作成したフォルダ名"があることを確認

 

参考

 

kledgeb.blogspot.jp

 

vividcode.hatenablog.com